アメリカやカナダでのビジネスプログラムの選び方

Posted 18 January 2017
Find the right business program for you

Posted in

Share:

ビジネス学は学部生・大学院生の間で人気の専攻で、ビジネススキルを持った候補者が幅広い種類の仕事を探しています。一口にビジネスといっても広い範囲があり、特定のプログラムに絞ろうとすると混乱してしまうかも知れません。以下の文章を読んで、ビジネスプログラムを吟味する中でこれだ!と思うものを見つけ出してください。

ビジネスにおいての ノースアメリカンディグリー 需要は、学問としてのビジネスと「本物の」ビジネス世界でのリーダーシップに定評のあるアメリカやカナダの大学に惹かれ世界中から来た学生達によって伸び続けています。ますます競争が激しくなっている雇用市場では、雇用する側は学問やOJTなどで培った素晴らしいビジネス経験や推薦状、ソフトスキル等を持った候補者を探しています。アメリカやカナダのトップの大学ではそれぞれビジネスプログラムを設計して学生にこれらの雇用スキル を提供し、またカリキュラムで培った実践的な学習機会を通じてビジネスの世界に挑戦する準備をしています。

基本的に大学選びは学生生活全体を鑑みてキャンパスのロケーションや大きさ、大学のランクなどの個人的嗜好に基づきますが、ビジネスプログラムの選択は以下の3つの重要なプログラムの特徴次第でしょう。

学位研究の合い間の実務経験

いくつかのプログラムはそのカリキュラムにおいて、より職業的なものや職業準備へのアプローチ、より机上理論的でないものの採用、学問的なメソッドなどを提供し、学習や教育の代わりに実際的で実践的なスタイルを強調しています。コースには仕事で学んでいく中で、ビジネススキルを積ませるために学生をその環境に沈み込ませるカリキュラム内での現場トレーニングも含まれています。学部生・大学院生向けのプログラムの両方はコーオプ教育やインターンシップの機会を通して6~12ヶ月の実務経験 を得られるよう綿密に組み入れられています。

大学は校友会や地域の企業と連携し、学生たちを彼らの特定のキャリア志望と一致する仕事環境に置くことを通して強固なビジネスネットワークを作ること、そしてそれを維持することに励んでいます。これは学生たちにとって卒業後国際企業の仕事に応募する時、評価が高い大学で志望するビジネスの経験とトレーニングを受けたことはとても大きなアドバンテージになります。全く同じ能力を持った二人の志願者から一人を選ぶときは大抵、その求めているポジションに合致している仕事の経験をしているか否かが決め手になるでしょう。

大企業や多国籍企業の多くは輝かしく若いビジネス学の卒業生を引き受けるトレーニングプログラムを行っています。インターンシッププログラムはアメリカの Optional Practical Training (OPT)またはカナダの Work Permitを通してその学生を正社員として雇うことがあるかも知れません。それは卒業後の学生の人生におけるビジネスプログラムの価値を拡張することでしょう。

学位プログラムへの専念

ビジネスの学位プログラムの選択におけるもう1つの大事な疑問は、一般的かそれとももっと専門的な学位を取るかです。より専門的なプログラムは一般的なプログラムの知識やスキルよりももっと専門的なそれらを得、それは後の雇用者によって高い価値を見出されることでしょう。大学においての理想のストラクチャーは一年目の学部生に彼らがマーケティングやヒューマンリソース、マネジメント、ファイナンスなどの特定のものを選択する前にビジネスの広い概略や様々な働きを紹介することかもしれません。

リベラルアーツの研究

リベラルアーツの研究をするということは、あなたのコースが哲学・数学・文学・芸術・経済・言語などの科目の専門的な分野と違って一般的なものを意味しています。リベラルアーツ教育は専門的な仕事のためのものではありませんが、それは思考力やコミュニケーション能力、生涯学習を含んだ非常に貴重な雇用スキルを提供することで世界で戦う準備をさせるでしょう。アメリカやカナダの大学は強いリベラルアーツの土台や柔軟性のあるそのプログラムの価値を認識しています。

ビジネスの分野では雇用者は多様なバックグラウンドの人々の中から違う分野の知識を活用してビジネスにおける決断ができる人材を探しています。今日ビジネスにおけるリーダーは他と違った経歴がある人、例えばエンジニアや心理学、他の科学や社会科学等が一般的になってきています。これらの人と違ったスキルをもってビジネスの門を叩けば、ミドルマネジメントレベルの経験を得、そしてMBAを学ぶためのビジネスのノウハウをさらに身に着けることができるでしょう。例えば、製薬会社のプロダクトマーケティングはおそらく、ビジネス学の学位を取得している学生よりも文学や生物学を学んだ学生や広告代理店でコピーライティングの経験をした学生、MBAを取得している学生を好むでしょう。

経営ビジネスの学位を申請する前に様々な検討項目があります。

あなたに合うプログラムを見つけよう